乳酸菌イメージ

乳酸菌ってどんな効果があるのでしょうか

乳酸菌、とっても身近な存在ですよね。
私も毎日摂取するよう心がけています。
食品ではヨーグルトや乳酸菌飲料などたくさんの物が市販されていますし、漬物などの発酵食品にも入っています。
まずは、乳酸菌配合のお菓子等食べやすいものから始めても良いでしょう。
私が乳酸菌を始めたわけ、それは風邪を引いたときに、改めて健康の大切さを知ったからです。
普段、元気なときは、健康だっていう事は当たり前で、何とも思わないのですが、風邪を引いて何日もつらいとき、一刻も早く健康体に戻りたいと思い、体にいいことを始めようと思ったことが始まりです。
そこで、私なりに考え、免疫力を上げることを目標にしました。
免疫力は、体温の上がり下がりで大きく変動するといわれていますよね。
まず、部屋の温度、湿度を適正に保つよう、心がけました。
そして、次に大切なのは胃腸だと思ったのです。
元々胃腸が弱く、胃痛を起こしたり、便秘、下痢は多かったです。
腸を良くすることで免疫が上がると聞いたことがあったので、まずは排便サイクルを規則正しくしたいと思ったのです。
女性は便秘の方は多いと思います。
みなさん、食物繊維をとったり、努力されていますよね。
私も、野菜をたくさんとって、さらに寝起きの朝食前には、必ず乳酸菌飲料を飲むことにしました。
いきなり劇的な効果は出ませんが、私の場合、飲み始めて一週間。
排便の時間がしっかり決まり、便秘も下痢も減りました。
腸内環境がととのってきたのだと実感しました。
その後、気のせいかもしれませんが、風邪を引きずらくなりました。
近頃はインフルエンザの重症化の予防にもなると有名になっていますよね。
体を守ってくれる効果があると色々研究されております。
またヨーグルトには、野菜や豆類と一緒に摂取することでダイエット効果もあるのではないかといわれています。
女性にとって、便秘が改善され、またダイエットに効果があるとなると、これは摂取した方がいいですよね。
ヨーグルトなら、朝食にもピッタリですし、大変手に入りやすいですよね。
私は夏場は、低脂肪タイプのヨーグルトにバナナなどの果物を入れて食べ、冬は電子レンジであたためて、食べるというレシピが雑誌に載っており、それを実行しています。
なんといっても、継続は力なりです。
毎日続けたいものです。
KW乳酸菌
についても詳しく知っておくとよいでしょう。 みなさんも乳酸菌で健康生活はじめてみませんか。

Copyright(C) 2010 菌で健康.com All Rights Reserved.