乳酸菌イメージ

ヨーグルトの乳酸菌の効果を高める方法

子供の頃から胃腸が弱かったのですが、仕事のストレスがたたり近年、病院のお世話になることが多くなりました。
そのせいか、長年ひどい便秘にも悩まされており、ひどい時は1週間もお通じが無いことも珍しくない状況でした。
そこで、少しでも改善できるよう色々なことを試してきました。
運動や、コップ一杯のお水を起床時に飲んだり、食生活も見直し、なるべく繊維質の物を多く含んだ食品を選ぶようにしてきました。
色々試したのですが、効果があり続けることができるのは、乳酸菌が入っているヨーグルトを食すことでした。
乳酸菌が含まれているヨーグルトはこちらに一覧がありますので参考にしてください。
食生活は、可能な限り改善に努めていますが、仕事で外食が多く環境によって続けることが難しい場合があります。
また運動については、時間がどうしても取れないこともあり、継続すると言う点では達成できないのが悩みです。
しかし、ヨーグルトはどんな状況でも、どこででも手に入るので、毎日必ず続けることができるのです。
しかし、ただヨーグルトを食べるだけではあまり効果が見られません。
便秘に効果的な摂取方法として、まずヨーグルトを冷蔵庫から出して常温で置いておきます。
こうすることで、乳酸菌が活発になってくるのです。
もちろん、体内は温かいので、体内に入るとヨーグルトの温度も上がってくるのですが、その前に常温にさらしておくことで、より乳酸菌の働きを強めることができるのです。
さらに、http://www.nachucafe.jp/benpi.htmlにもかいてあるように、ヨーグルトにオリゴ糖を入れることで効果を高めることが可能です。
オリゴ糖には整腸作用http://ourtribe.mobi/seity.htmlがあり、善玉菌を増やしてくれると言う効果があります。
また、免疫力を高め、美容にも大変効果的です。
嬉しいことに味も美味しく、毎日ヨーグルトにかけて食べています。
仕事で外出する時も、分包されたオリゴ糖が売っているので、これらを利用しています。
ヨーグルトとオリゴ糖を使うようになってから、少しずつ腸内環境が改善され、今はどんなにひどくても3日1度、普段は1日か2日に1度、必ずお通じがあるようになりました。
腸内環境は、1日ですぐに改善されることはありません。
自分の心がけと、努力によって少しずつ改善されていくので継続できる方法を探すと言うことが達成の大きなポイントなるのです。

Copyright(C) 2010 菌で健康.com All Rights Reserved.