乳酸菌イメージ

乳酸菌を使って体調管理

子供の時から、大事なテスト前や仕事で多忙が続いたりする、あるいは職場の人間関係でストレスを感じたりする等の心身が疲れるようなことがあると、よくお腹の具合が悪くなることがあった。
症状としては、お腹の冷え、鈍痛、なんだかモヤモヤするといった不快感、そこからもっとひどいと壊したりもする。
でもその症状も、痛み止めを飲んで寝て休息を取ると、しばらくすると治っているので、あまり真剣に悩んだことはなかった。
しかし、年をとったせいかストレスを感じやすくなったのか、大人になってから腹部の不調を感じる日が多くなった。
しかし、大人になって体調不良ばかりだと日常生活に支障をきたします。
そこで、看護師をしている妹にある日相談してみました。
すると、とりあえず内科受診を勧められ、いやいやながら受診。
すると医師は、特に大きな病気や疾患があるわけではなく免疫力の低下から来るものです、とりあえず痛み止めと胃腸薬を処方しておきます。
となんともあっさりな診断。
こんなに長く付き合っていた不快感の原因が免疫力の低下だけなのと、その時はなんだか拍子抜けした気分だったのですが、そんな気持ちとは裏腹に、この処方はびっくりするくらい効きました。
しかし、免疫力の低下から来る腹痛ということは、風邪をひいたり、またなにか体調を壊したりしたときなど、いつでも腹痛のくる恐れがあるということです。
なんだ、そのたびにお医者様に行かなければならないのかとちょっとがっかりしていると、妹から、処方を受けた薬はお腹の調子を整えるためのものなので、試しに整腸効果のある乳酸菌を取るようにしてみたら、と薦められました。
そこで、ドラッグストアで市販の乳酸菌入りの整腸剤を購入。
毎食かかさず薬を飲み、よりお腹の免疫力を高めたいとヨーグルトも食べるようにしてみました。
すると、それまで何度となくあった腹部の不快感が以前よりも軽くなっている。
前は不快感に悩まされ何をするにも億劫だと思った事も、今は気分が軽いのでしたくなくなる事がありません。
体調が良好だと気持ちがこんなに違うものかと、毎日感じています。
今までは不快感を抱いてから、腹痛が起きてから薬を飲んでいた私ですが、意識を変え、自分は胃腸が弱いのだから、自分の体を助けるためにこの薬を飲もうと考え出したことがよかったと思います。
薬を、身体の症状の治療としてだけではなく、体調管理のために飲むいわば身体の補助剤のような位置づけで見るようになりました。
いつもいつも不快だったものがなくなるということ、これだけで生活がこんなに明るく楽しいものになるのかと、いまさらながらに健康であることの素晴らしさに気づいています。
乳酸菌は便秘に効果がある種類http://xn--fkqz7hh16cemc8ty.com/bennpi.htmlの他に
肌荒れの症状を緩和http://ambafrance-ethiopie.org/skin.html
病気にかかりにくい体作りをサポートhttp://www.fscop.jp/kenko.html
など、菌の種類によって様々な効果が期待できます。
サプリメントタイプには数種類が合わさっているので、時間がない方や早く効果を期待したい方におすすめです。
みなさんも乳酸菌で体質改善をめざしましょう。

Copyright(C) 2010 菌で健康.com All Rights Reserved.