乳酸菌イメージ

乳酸菌豊富なヨーグルトを摂取しています

私は常日頃から健康に気をつけています。
それはやはり今から気をつけておかないと、将来寝たきりになったり、また成人病になったりしたくないからです。
そのために私は健康のために何をしたらいいか色々と調べることにしました。
それは健康であるためには3つの要素が必要であることがわかりました。
まず最初に睡眠です。
睡眠を多く取ることで、頭がすっきりとすることが出来ます。
次に運動です。
運動をしている人と、していない人とではやはり身体の筋肉の付き方も違いますし、健康的である度合いも違ってきます。
またそれ以上に人間の身体を作る上で欠かせない要素としては食事が上げられるでしょう。
食事を規則正しく取っている人と、取っていない人とではやはり健康面ではかなりの違いが出てくるのではないでしょうか。
それなので、私は睡眠と運動を気をつけながら、食事の内容を見直してみることにしました。
私はいつも食事は炭水化物ばかりの食事を取っていることがわかりました。
こんなに炭水化物ばかりの食事を取っていると、やはり偏った栄養素を取っていることになります。
それなので、私はもっと朝ごはんに何かをプラスすることにしました。
それはヨーグルトです。
私の朝食は、パンと卵焼きだけというシンプルなものでした。
しかしこれだけしか取らないと、栄養的に問題が出てきます。
それなので、乳酸菌がとっても豊富に含まれているヨーグルトをいつもの朝食にプラスするだけで非常に栄養価が高い朝食となります。
私はどうもあの酸っぱい感じがダメでしたので、ヨーグルトにはちみつをプラスして食べることにしました。
たったそれだけで非常にまろやかになって食べやすくなったのです。
これだけですが、朝パンと目玉焼きだけの生活だった頃に比べると、非常にお通じがよくなって、便秘が解消されてきたのです。
やはり乳酸菌には腸を活発に動かせる成分が含まれているのだなと感じました。
私はこれからもこの乳酸菌パワーの力を借りることによって、今まで足りなかった栄養素をちゃんと満たすご飯を摂取して、これからも長生きが出来るような暮らしをするために、毎朝のヨーグルト生活を続けて、生き生きとした人生を送りたいと思っています。
乳酸菌にはたくさんの種類があるのでその中で自分に合う種類を見つけていくことが大切です。
http://xn--vck8crc619onqewq0bci5b83w.tokyo.jp/には、良く耳にするLG21やラブレ菌、ヤクルト菌など代表的な種類について詳しくまとめられているサイトがあります。
多くはヨーグルトにも使用されている種類なので、気になった種類を順番に試してみましょう。

乳酸菌といえばヨーグルトが有名ですが、他にもさまざまな発酵食品に含まれています。
乳酸菌を含む食品はこちらで紹介されていますが、ヨーグルトに含まれているのは動物性乳酸菌という種類で、
味噌や納豆に含まれている種類を植物性乳酸菌といいます。
植物性乳酸菌の方が生きたまま腸に届きやすいということで注目されています。

Copyright(C) 2010 菌で健康.com All Rights Reserved.